そうだ!京都に行こう!その1

土曜日の、お昼に限りなく近い朝。
喫茶店にモーニングに行った後、
相方が、どこかに行こうと言い出した。

いろいろ考えていて、
「そうだ!京都に行こう!」
ということになったのでありました(笑)

新幹線駅の岐阜羽島が、最寄り駅であるため、
お昼少し前に、新幹線に乗り込み、ばびゅーんと京都へ。
(久々の新幹線。京都は近かった!(笑))

新幹線で、
京都のどこに行こうか、作戦を練る(笑)
京都って、修学旅行に行ったきり、
どこを見るとか、
全くよくわかっていない私たち。
行き当たりばったりの旅ってこんなもんですよね(笑)

『柴田よしき』さんの小説が好きな私。
お話の中で登場する、京都の食べ物が気になって仕方なかったので、
せっかくなので、気になっていた食べ物を食べたい!と提案する。

『猫探偵正太郎シリーズ』の『正太郎とグルメな午後の事件』で出てきた、
今宮神社の名物「あぶりもち」を食べに行くことに!!!
(名前が出てこなくて、携帯で検索するの大変でした(笑))

京都に着いたら、
e0223862_21575727.jpg

まずは、観光案内所に!
おじさんに今宮神社への行きかたを聞き、
市バス専用1日乗車券(500円)を購入し、
いざ、今宮神社へ!
e0223862_2241575.jpg

e0223862_2242524.jpg

今宮神社でおまいりをし、
心がしゃきっとしたところで、お目当てのあぶりもちを探す♪

参道には、向かい合ってあぶりもちを売っているお店が2軒…。
(時代劇で、向かい合わせの旅籠で客引きをするといったシーンをよく見ますが(水戸黄門だけか???)、まさにそんな感じ。)
せっかくきたので、
迷わず2軒をはしごする♪



はじめは、今宮神社を背にして右側にあるお店
「かざりや」へ。
「かざりや」は、お餅をあぶっているおばちゃんの客引きがうまい!
今宮神社を出たと思ったら、すぐにこえをかけてくださるのがこちらのお店。
e0223862_22145988.jpg

1人前(500円)
「かざりや」
★お餅が やわらかい。
★しっとりあぶりもち。
★出てきたお皿が陶器の皿なので、
 土曜日のように寒い日には、
 お餅がすぐ冷める冷める。
 (中の暖かいお部屋で食べたらまた違っていたのかもしれないけど…)



食べ終わったら、そのまま前のお店
「一和(正式名 一文字屋和輔)」へ。
e0223862_22213135.jpg

1人前(500円)
「一和」
★表面がパリッとあぶってある。
★甘すぎず、香ばしい!
★何よりしっかり表面があぶってあるから、食感がいい!

こちらは木のお皿で出てくるため、あぶり餅が冷えません!(こちらのお店も縁側でいただきました。)
食べ比べてみて、私たちは、
「一和』さんの方が好み!だということになりました。
e0223862_22284585.jpg
あんまりにもおいしかったので、
もう一皿追加したのでありました(笑)
e0223862_2227447.jpg

おばちゃんが、店頭でお餅を炭火であぶっています。
e0223862_22283591.jpg

温かいお茶を出してもらって、
パリッとあぶった、あぶり餅を食べる幸せ♪

今宮神社へは、市バスで、「船岡山」下車、北へ10分ぐらいです。


バスが通る道に出た時、
バス停にバスが着いたので、
次は、西に向かって移動したのでありました。
 
つづく。

<余談>
バスで見た大学生のリュックに、
カラーザイル?(カラフルなロープ)が付いていた(しばってあった)のだけど、
今、これ流行なのかしら???
ほとんどの女の子がつけていました。
うーーん、気になるわぁー。


ランキングに参加しています!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
↑クリックして応援していただけるとうれしいです!
[PR]
by mitumitumi | 2011-12-11 22:42 | 写真 風景