消しゴムハンコと革を使ってタグ作り。

halhalさんのブログを見ていて、私も革タグが作りたくなったので、
早速作ってみました♪
halhalさんのブログ→
皆さんご存知かもしれないし、
私のやり方は間違っているかもしれないけれど、
昔、ちょっとレザークラフト教室に通ったので、
そこで知ったことで、使えそうなことを記事にしたいと思います。
では、端革で早速作ってみましょう!


①作りたい大きさの跡を革につける。今回は、丸でやりました。
e0223862_18401016.jpg

『革は濡らして先のとんがったもので押すと、そこがへこんで跡が残る』
という特性(?)を生かして、作りたい大きさの形を革にトレースします。

 霧吹きで、表面濡らして、湿ったかな?ぐらいで、水をふき取ります。
モデラ(写真右下のとんがっている工具)で、なぞる。
(出ないボールペンとかで代用できると思います。)
型紙はずしてみると、革の上にくっきりと、跡が残ります。(これは乾いても消えませんので、注意!)


② ①でつけた跡にそって、革を切る。
 家にあるもので、革を一番きれいに切るなら、
 おススメは、キッチンバサミ!(家のキッチンバサミ・・・残念なほど汚くてすみません)
e0223862_1935999.jpg
切った面がケバケバせず、きれいになってます♪
e0223862_1941338.jpg

 ためらわず、グーッと切ってしまうのがきれいなコツ!(消しはんと同じですね♪)


切る前にはんこ捺してもいいし、
切ってからはんこ捺してもいいですね。


③コバの処理をする。
本当は切り口の面を少し削いで、処理すると毛羽立たないのだけど、
簡単タグなので、そこは省略。
何もなしでもかわいいタグになるけれど、
今回はちょっと手を加えます!

e0223862_19153150.jpg
このような、コバ仕上げ剤を塗るだけで、つやが出ます。
e0223862_19163631.jpg
爪楊枝で、ちゃっちゃっちゃと塗ってしまいます。
e0223862_19173198.jpg
乾かすとこんな感じになりました。端が光っているの分かりますでしょうか?きれいに光って、ちょっと立派にしてくれます(笑)
e0223862_1918251.jpg


アクリル絵の具を塗るのもありだと思う。
e0223862_19191817.jpg
縁が赤くなるのもかわいいです。アクリルだったら、ポップな色とかで楽しめますね♪
e0223862_19195627.jpg

アクリルだけでは、つやがないので、乾いたらニスをさっと塗ってもいいと思います。


④タグの穴を開けて、ハトメをつける。
e0223862_19214419.jpg

こんな感じになりました♪
<hr>
ちょっと丈夫なタグになりますよ♪
コバ仕上げ剤は1つあると、時計の革のベルトの端が・・・とか、
革のバックの端の処理が取れてきた・・・とか、そんなときに重宝します。
(普通はいらないのかな?)

halhalしゃん、コバ処理こんなことです。たいしたことなくてすまんです。


見ていただいてありがとうございます。
ランキングに参加しています。
『ポチ』していただけると、すんごくうれしいですーーー!!!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ
にほんブログ村
[PR]
by mitumitumi | 2011-08-03 19:37 | 消しゴムはんこ